前へ
次へ

そろばんは古臭い勉強で意味がないのか

時代の流れとともに淘汰されていくものがあり、かつて音楽を聴くためにあったレコードやカセットテープはほぼ見かけなくなり、最近はネットからスマホにダウンロードして聴く時代になりました。
もちろんレコードなどの利点があるので一部には残っていますが、かなりマニアな人向けになっています。
計算道具としては古くからそろばんがあり、もちろん電池など使わずに計算が行えます。
でも今計算を簡単に行えるといえば電卓ですし、沢山の数字を一気に足したいならパソコンの表計算ソフトがあるでしょう。
そろばんは古臭い道具で勉強なのでこれからの子供に学ばせる意味はないかです。
まず意外かもしれませんが計算スピードからすると電卓よりはそろばんの方が速く計算できるでしょう。
実用性を考えると電卓からそろばんに戻ることはないでしょうが、子供が学習をする道具としてはまだまだ優れています。
これからもそろばんは残っていくでしょうし、習い事としての人気も衰えないでしょう。

Page Top